2015.03.27

ざわざわ





ふわっふわっとしてきましたね。


HB150327


みんなの大好きなお花見シーズンが到来
いいですね、この時期って。
わたくしは目かゆいですけど•••。


そんな目黒リバーも今週末くらいからざわざわな予感。
vendor がてら?お花見がてら?中目黒へ


お待ちしております。










HB150327A
vendor の右サイドにオープンした SIDE WALK STAND


美味しいエスプレッソと美味しいクラフトビールと美味しいホットサンド
リバーをウォークしながらスタンドインしてみてください。


ほんのりと香る感じ大好きなヤツです。





2015.03.20

8号帆布







帆布でも中肉くらいの厚みのある8号
hoboではよく使用しています。


HB150320

Cotton Canvas #8 Backpack 24L


何が好きかって、硬すぎず柔らかすぎず
重量感のあるざっくりとした織り目
本当にタッチ感が素晴らしいのです。


今回はより使い込んだ様なシワや凹凸感を
ひとつひとつ最初からアイテムに表現しています。


大好きな岡山産の帆布
これからも使い続けたいです。






ちなみにこちら
HB150320A


HB150320B


HB150320C


HB150320D


HB150320E


HB150320F


写真はボーダー柄を製作していますが
hobo では使用していません•••。







2015.03.06

SANDERS社







何シーズンか前から取り組んでいる SANDARS社 との製作
今回も良い仕上がりでイギリスからやってきました。


HB150306A
Cow Leather Opera Shoes by SANDERS
アッパーのポリッシュドレザー、インソールのクリームカラーは共にMOD(英国国防省)向けにSANDERS社が供給しているモデルに使用されているパーツ。マッケイ製法で作られることが多いオペラシューズを屈曲性よりも実用性を重視したオールアラウンドグッドイヤーウェルテッド製法で製作。






HB150306B
Cow Leather Medallion Loafer by SANDERS
アッパーのポリッシュドレザー、インソールのクリームカラーは共にMOD(英国国防省)向けにSANDERS社が供給しているモデルに使用されているパーツとなります。マッケイ製法で作られることが多いローファー、屈曲性よりも実用性を重視したオールアラウンドグッドイヤーウェルテッド製法。






HB150306C
Cow Suede Leather Medallion Wing Tip Shoes by SANDERS
アッパーは英国CHARLS F STEAD社製のREPELLO SUEDEを使用。ソールにはナチュラルラテックスを原料とするクラッシッククレープソールをウエッジソールに。インソールのクリームカラーはMOD(英国国防省)向けにSANDERS社が供給しているモデルに使用されているレザーパーツ。クレープソールは弾力性、耐滑性に優れています。




自分も早く履きたい、そんなシューズです。


お時間ありましたら足入れしてみて下さい。


宜しくお願いします。





2015.02.27







今日はぬくいですね。
でもまだ寒くなったりしそうですけど
ぬくい柄のアイテムが届きます。


HB150228


hobo × Folk Series
2001年にロンドンでスタートしたカジュアルブランド Folk 。日常着として着る事が出来る「シンプル•ベーシック•クリーン」なアイテムでありながらも、アイテムごとに工場や生地を厳選し、ディテールまで細かく作り込んだ、革新的で遊び心のある物作りをしているブランドです。そんな 2ブランドの遊び心のある自由な発想を上手くミックスさせたショルダーバッグ。S/S15 Folk のウェア類にも使用しているナイロン素材とコットン素材、表地と裏地を張り合わせすることで適度なコシとクッショニング効果を持たせています。ポケットの開閉には手助けしやすいようイギリス製のハリのあるオイルドレザーを使用しています。熟練した日本の職人の手仕事によって製品化しています。




今回で2回目の製作になりますが
自分では考えつかない素材選びや柄だし
そんな雰囲気が好きなのかもしれません。




それにしても今日はぬくいですね。





2015.02.23

ファスナー





ファスナーにも色々とブランドがあり
YKK. riri. TALON. WALDES. universal など
素材を含めるともの凄い種類が生産されています。


金属はもちろん、プラスチック素材でも様々
その他にはゴム素材などなど、
用途に応じて沢山考えられています。


今回このアイテムで使用しているのは
YKKの中でも上質で高品質のエクセラファスナー。


HB150223B


通常のファスナーは型抜きしたり、金属を流し込み成形されますが
エクセラファスナーは一本一本の務歯(ムシ/噛合う部分)に
しっかりとした研磨を施し取り付けられています。
通常の金属ファスナーよりも肌触りも良く、
なによりもスムーズに開閉できる事が特徴。
使い込むことで、さらに滑りに順応し研磨されていくので
滑らかさもまして感じられるようになります。




ファスナーの務歯を見るだけでもおもしろいですよ。
それぞれのブランドのカタチが見えてくるかもしれません。







2015.01.23

STANLEY PARKER







HB150123A


明日から vendorCOVERCHORD などで
発売させていただきます。


宜しくお願いします。

2015.01.13

NeWHARMONYMeXICO







HB150113


新しく PHILOSOPHY アップさせていただきました。


そんな STANLEY PARKER とのアイテムいろいろを
来週 24日から vendorCOVERCHORD などで
発売させていただきます。


宜しくお願いします。








現在の STANLEY PARKER
HB150113C




若かりし頃の STANLEY PARKER
HB150113D


どちらもいい顔していました。





2015.01.05

明けまして







おめでとうございます。


みなさんよいお正月になりましたでしょうか?


わたくしひさびさにパウダーというモノに感激を受けて
今シーズンは出来る限りいっぱい滑ろうと思います。


山で滑って街ではすべらないように
仕事はがんばりたいですけどね。




本年も宜しくお願いします。


HB150105C







2014.12.26

2014年







年末らしい少しガヤガヤした時期
歩いている人の後ろ姿、街の風景など見てると
なんだか今年も残りわずかなんだな?
ってな雰囲気を感じています。


みなさんもいろいろあった 2014年だと思いますが
hobo も10周年を迎えられ感謝感謝の年でした。


本当にありがとうございます。


その他にも良い事も悪い事も沢山ございましたが
新たな 2015年 hobo なりの階段をまた一歩一歩
登っていきたいと思います。


今年一年間ありがとうございました。


皆様良いお年をお迎え下さい。




HB141226







2014.12.19

盛りだくさん







hobo spring & summer 2015 collection
official web 更新させていただきました。


HB141219


“a dive into blue”
海の「blue」からインスピレーションをうけた hobo の2015年春夏コレクション。
深海の紺碧。浅海の青緑色。
空を映し青々と広がる海の色は、天気、地質、透明度、深さによって様々な色を見せる。
それを眺める人の心象にも、奥深く移ろいやすい「blue」が映るかもしれない。




そんな「blue」色々な角度から表現しつつ
ひととおり見ていただければと思います。


明日からは hobo SS15 アイテムと
hobo® X CITIZEN店頭 に並び始めますので
お時間ある方は是非是非チェックして下さい。




今シーズンも宜しくお願いします。