2016.05.27

焚火





HB160527E


楽しかったな 焚火


そんな焚火用に製作したアイテム、明日から コチラコチラ にならびます。


お時間ありましたらよろしくお願いします。



2016.05.13

hobo × TRUCK 焚火 BAR Series





スクリーンショット(2016-05-13 21.50.46)


手作業の温もりが漂う家具作りで知られる、大阪発のTRUCK FURNITURE。
今回のコラボレーションは、同店を主宰する黄瀬徳彦さんがhoboのバックパックを愛用していたことから始まった試みです。
自分が感銘を受けたTRUCK FURNITUREの人気作、〈TSPローチェア〉から着想を得て山中で焚火を囲んでお酒を飲みながらゆっくりと過ごす、
そんなワンシーンをイメージした8つのモデルを制作しました。
素材や製法、色合いに至るまで、何度も2人で試行錯誤をしながら作ったアイテムたちからは、実用的で長く付き合えること、
時間が経つほどに魅力と愛着が増すこと、両者が大切にしているそんな物作りの姿勢が実感できるはず。
キャンプはもちろん、普段の暮らしにも彩りを添えてくれる、両ブランドのこだわりが詰まったコレクションです。


発売は5月28日(土曜日)その前に コチラ 見てください。
宜しくお願いします。



2016.03.25

hobo × DANNER



20代に購入した DANNER 。
思い入れのあるブーツメーカーです。


そんな DANNER に今回 hobo ブランドとして別注させてもらいました。


hobo×DANNER_retouch


国内での展開の無い US ミリタリーにも使用されているラフアウトレザーを
DANNER 社の顔でもある Mountain Light に落とし込みました。
スウェードですが傷にも強く、ブラッシングだけでもほぼ修復可能な素材のため
戦地においてのメンテナンスフリーでもあるのです。
ハードウェア部分(ハトメ)にはブーツの脱着をすばやく行える様に
US ミリタリー採用のスピードレーサーパーツを装備、
通常ラインとは異なり、同色塗装されているのもポイントです。
ステッチダウン製法にする事で、初期段階からの足馴染みの良さも特徴です。
ソールには Vibram 社のビブラムシエラを使用することで、あらゆる地形でも
安定性を発揮してくれます。(ソール交換可能)


これから暖かくなり外遊びにも最適なアイテム、明日から店頭に並ぶんだな〜。



2015.12.18

hobo Spring & Summer 2016

HB151218A

“Rough / Smooth” Collection


旅先やトレッキングなどの自然の中で歩く土や砂利の舗装されていない道 / Rough、
日常に歩くコンクリートの整備された道 / Smooth。


そんな生活の中で訪れる相対的なシーンを愉しむためのコレクションとして
題された hobo 2016 年春夏コレクション。


「アウトドア」と「街」などシチュエーションだけではなく、
同じ強度を持ちながらキャンバスの「粗さ」と
リップストップナイロンの「滑らかさ」での対比や、
クラシカルなデザインと近代的なデザインなど、
〈Rough〉と〈Smooth〉を感じさせる相対的なアイテムが
印象的なコレクションとなっています。


そんな hobo SS16 アイテム 明日から徐々に 店頭 に並び始めますので
お時間ある方は是非是非チェックして下さい。


そして コチラ にもです。




今シーズンも宜しくお願いします。





2015.11.06

Henna







なんだかんだ好きだな、ガラが。


HB151105A


HB151105B


世界各地に伝わるヘナ、どの地域にも共通しているのは
邪悪なものから身を守る力、幸運を呼ぶ力があると信じられているそうです。


アート的な意味だけではなく、髪や皮膚を染めること
傷や火傷に対する殺菌効果や治癒能力など
実際に昔から色々な病気を治療するために使われているみたいです。


そのほかにも充実した結婚生活を送るためのシンボルでもあるらしいです。


モロッコの素敵な刺繍屋さんのお話です。




ガラモノ見てると、大変お世話になっている
ナバホ族のアーティスト STANLEY PARKER 思い出しちゃいました。





2015.10.16

hobo × ARAITENT





なんだかんだで 9年間一緒にお仕事しているアライテント


HB151016A
CELSPUN® Nylon “BALMAT” Waist Bag by ARAITENT


HB151016B
CELSPUN® Nylon “CANYON” Tote Bag by ARAITENT


HB151016C
CELSPUN® Nylon “SLOPE” 35L Backpack by ARAITENT


HB151016D
CELSPUN® Nylon “SIRDAR” 31L Backpack by ARAITENT


HB151016E
CELSPUN® Nylon “SHERPA” 38L Backpack by ARAITENT


HB151016F
CELSPUN® Nylon “CAVE” 23L Backpack by ARAITENT




創業50年にわたって、テント・シェルター・バックパック等を
作り続ける老舗登山用具メーカーです。


危険と隣り合わせの厳しい自然環境の中で使用するギアに
真の品質を求める登山家達から信頼を寄せられる、数少ない国内ブランド。


素材には、杢調でクラッシックな雰囲気を持ちながらも
軽量で防水・耐久性にも優れたセルスパンナイロンを採用しています。


今も国内生産にこだわり製作しています。




ぜひぜひ 店頭コチラでご確認下さい。
宜しくお願いします。





2015.10.09

HASAMI





同じ陶土、同じ釉薬を使っているのに、焼成方法を変えることで
焼き上がりの色に変化が生まれます。


この方法で、今期のテーマでもある2色のデザートカラーを表現。


ツヤを抑えた柔らかな色目と地肌の土色のツートーンカラーが
雰囲気抜群で、とても気に入っています。


HB151009A
Mug S by HASAMI for hobo


朝の目覚めの一杯、仕事中のブレイクの一杯、夜の癒しの一杯、、、
どのシーンにもひと味加えてくれると思います。


HB151009B
Plate M by HASAMI for hobo


同じシリーズでプレートも製作。


Mag、Plate、Bowl ともに2サイズご用意しておりますので、用途によって
使い分けて頂ければと思います。


HB151009C
Bowl S by HASAMI for hobo




~「HASAMI」とは~


長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。


波佐見は長い間、有田の下請け産地であったため、その名はあまり知られていませんでした。量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きとそれ ぞれに作業を発注する分業体制をとっています。多くの人が連携して関わるこの体制は、新商品の開発に多額の費用と時間がかかること、また各作業工程での意思疎通の問題を抱えています。しかしその反面、各分野の高い技術力と効率的な生産体制を育んできました。


「HASAMI」は分業の垣根をこえ、産地としての誇りを胸に、”道具”としての陶磁器を作ります。使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される”道具”を作りたいのです。

(HASAMIのHPから引用)


このような人と人とが繋がって作られているHASAMI for hoboのアイテム
ぜひ皆さんに繋げ、更にいえば愛情もって使って頂きたいです。


ぜひぜひ 店頭コチラでご確認下さい。
宜しくお願いします。





2015.10.02

hobo × Folk





HB151002A
hobo × Folk Waist Bag


2001年にロンドンでスタートしたカジュアルブランド Folk


日常着として着る事が出来る「シンプル•ベーシック•クリーン」なアイテムで
ありながらも、アイテムごとに工場や生地を厳選し、ディテールまで細かく
作り込んだ革新的で遊び心のある物作りをしているブランドです。


HB151002B
hobo × Folk Shoulder Bag


hobo と Folk そんな遊び心のある自由な発想を上手くミックスさせたバッグシリーズ。


HB151002D
hobo × Folk Messenger Bag


A/W15 Folk のウェア類にも使用しているチェックのコットン素材に
裏地を張り合わせすることで適度なコシとクッショニング効果を持たせています。


HB151002F
hobo × Folk Daypack 23L


HB151002E
hobo × Folk Tote Bag


ポケットの開閉には手助けしやすいようイギリス製のハリのあるオイルドレザー、
熟練した日本の職人の手仕事によって製品化しています。


hoboではあまりやらないチェック柄っていうのも個人的にお気に入りです。




ぜひぜひ 店頭コチラ でご確認下さい。
宜しくお願いします。





2015.09.25

Deerskin







HB150925A
Deerskin Leather Tote Bag S


人肌にも近い?なんて言われる Deerskin Leather
軽くてソフト、さらには通気性も兼ね備えた素材です。


HB150925B
Deerskin Leather Tote Bag L


鹿革独特の非常に細かい結合繊維により、特有の
軽くて柔らかくて滑らかなタッチ感が生まれます。


HB150925C
Deerskin Leather Backpack 17L


あらゆる天然素材のなかでも優れた素材
使い込む程に手に馴染んできます。


HB150925F
Deerskin Leather Tassel Key Ring


1300年も前から日本でも使われていたみたいです。


HB150925E
Deerskin Leather Bracelet Wide


侍もインディアンも使っていた素材
いまだに使える事うれしく思います。


HB150925D
Deerskin Leather Pouch


ひとつひとつ異なるフリンジを取り付けています。


HB150925G
Deerskin Leather Bracelet Narrow


ぜひぜひ 店頭コチラ でご確認下さい。
宜しくお願いします。





2015.09.18

安心してください







もう履いていますから。


って昨日のブログの流れで書きたかったのですが
SANDERS オーダーするの忘れていました。


やっちまったなぁ。


まあ、あの手この手で探したいと思います。




HB150918A
Paraffin Coated Cotton Canvas #8 Tote Bag


HB150918B
Paraffin Coated Cotton Canvas #8 Backpack 18L


HB150918D
Paraffin Coated Cotton Canvas #8 Boston Bag


HB150918E
Paraffin Coated Cotton Canvas #8 Shoulder Bag


HB150918F
Paraffin Coated Cotton Canvas #8 Clutch Bag


いつもお願いしている岡山の帆布工場にて
天然素材の綿糸を平織りし製作した8号キャンバス。
そんな生地にパラフィンコーティングすることで撥水性を高めています。
強度性を高める箇所には、織りや厚みの異なるナイロンテープをたたき付けています。
付属パーツやスライダーはすべて金属に統一、
特殊加工を施し、自然な風合いに仕上げています。




HB150918J


HB150918K


HB150918G


HB150918H


HB150918I


こんな雰囲気の場所でキャンバス作ってもらっています。


今後とも宜しくお願いします。