hobo

スペシャルプロダクツ

hobo for FREEMANS SPORTING CLUB

10th April 2019

  • site_image
  • site_image
  • site_image
  • site_image
  • site_image
  • site_image

クラシカルでありながら、現代のニーズを反映したデザインと高い品質を併せ持つワードローブを提供しているFREEMANS SPORTING CLUBとのコラボレーション。姫路で鞣されたカウレザーをキーアイテムに、ブラックとチョコの2色4型を制作しました。座面に配したレザーはもちろん、フレームも素材感を活かした男らしい無骨な仕上がりが特徴のフォールディンチェア。日常はもちろんのこと、あえて重厚感があるものを外遊びでも映えるプロダクトです。外でも室内でも活躍するのが、レザーマット。裏はピッグスウェードにすることで、滑りも抑えています。スナップボタンのついたハンドルがついているので、持ち運びもしやすく、使うときは取り外しが可能です。FREEMANS SPORTING CLUBのお客様のリクエストが多かったメジャーも今回の別注でついに商品化。
1895年から続くドイツの老舗メジャーメーカー、ヘキマストラのメジャーに、レザーのスナップボタンとループを加えることで、うまい収納方法がないメジャーの問題を解決しています。付属パーツがつや消しブラックにすることマットな佇まいのウォレット。今回のコラボレーションらしい重厚感のある仕上がりながら、厚くなりすぎない仕様なので、持ち運びにも適したアイテムです。革らしい表情を残し、オイルをふんだんに染み込ませ重厚感がある2色のレザーがメインとなる今回のコラボレーション。使い込んでくるとツヤが増し、表情を変えるので、長く使って欲しいプロダクトたちです。
発売日:2019年4月27日
取り扱い店舗:FREEMANS SPORTING CLUB - GINZA SIX

fsc

hobo × Danner® TACHYON 6" Lightweight Boots Danner Dry

11th March 2019

  • site_image
  • site_image
  • site_image
  • site_image
  • site_image
  • site_image
  • site_image
  • site_image

hobo × Danner® 第3弾目となる今回のコラボレーションモデルは、アッパーにブラックスエードを使ったシックな見た目と、「ダナードライ」を搭載することによって格段に上がった機能性を併せ持つミリタリーブーツ。 前回同様ベースにはポートランドのDANNER®社が米軍に実際に納入しているタクティカルトレーニングブーツ「タキオン」を採用し、タウンユースしやすいよう8インチから6インチへと変更した独自のハイトの設定を今回も踏襲しています。ベージュアウトソールのペンタゴンラグパターンや土踏まず側のベンチレーションホール、着脱しやすいスピードレーサー仕様など「タキオン」本来の機能性も健在で、クッショニングに優れたEVAミッドソールと安定感の高いカップインソールが街中でもフィールドでもストレ スの無い歩行をサポートします。
最大の特徴はその機能性で、通常の「タキオン」には使用されていない「ダナードライ」を取り入れること によって、さらに汎用性が向上。荒天や悪路でも快適さが損なわれません。コヨーテやチャコールグレーといったこれまでのミリタリーライクな配色から一転、今回はブラックのカウスエードとナイロンを使用することで ミニマルに仕上げました。ブラックにすることにより普段のコーディネートにも落とし込みやすく、アウトド アシーンだけでなくタウンユースでも活躍します。シューレースはパラコードを思わせるツートーンのものとソリッドなブラックに加え、カモフラ柄をイメージしたものと計3種類が付属し、気分に合わせて替えられるのも特徴です。
「Danner Dry」は荒天時や悪路走行の際に重要となる、防水性と透湿性という相反する機能の矛盾を克服した DANNER® 独自の防水メンブレン( 膜 )。 ハイレベルな基準のテストをクリアし、高い防水性と透湿性に加えて、抗菌機能を持つ3レイヤーメンブレン素材です。
その軽量さに加え、今回はさらにサイドパネルにポリエステル(300デニール)とナイロン(200デニール)を混紡した丈夫な特殊メッシュを配し、さらなる防水性と防汚性を発揮します。
発売日:2019年3月16日
取り扱い店舗:hobo 取扱い店舗

Danner

hobo for BEAUTY & YOUTH

6th March 2019

site_image

フリーダムでスタンダードな提案をするメンズ&ウィメンズのフルラインストア「BEAUTY & YOUTH」とのコラボレーションアイテムとして、サコッシュとウエストバッグが登場。
ともにメインマテリアルに、使い込むほどに風合いが増すキャンバス素材を使用。10号帆布なので、馴染みやすく気軽に使える軽さに仕上げています。どちらもさっと背負って街に繰り出すのにぴったりなサイズ感で、あなたの日常のパートナーとなります。
レザーのスナップボタンが印象的なサコッシュは、口元がラウンドになっており、体にフィットして背負い心地も抜群。内側には垂らしポケットを設け、アイテムに合わせて収納が可能。2つのポケットで収納が便利なウエストバックは、ベルトを調整してショルダーバッグとしても使える2way仕様。前面ポケットのファスナーにはレザーをあしらっています。コンパクトな中にも拘りが詰め込まれたプロダクトです。
発売日:2019年3月9日
取り扱い店舗:BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS

hobo Military Tent Cloth vendor exclusive

27th August 2018

site_image

「ヴィンテージのチェコ軍テント生地を解体し、再構築されたvendor別注シリーズ。
今シリーズでは、hobo A/W18コレクションにてレザーや帆布で展開するネックポーチ、ドローストリングバッグ、ショルダーバッグの3型をベースに生地を変更。テント生地のため強度はもちろん、1点1点異なる風合いも魅力です。
発売日:2018年8月31日
取り扱い店舗:vendor中目黒,vendor名古屋

Remake Hawaiian Shirt Drawstring Bag
for relume

13th July 2018

site_image

“just feeling”をテーマに掲げ、カジュアル、ベーシックながら品質にこだわり、1歩先行くトレンドを独自の解釈で提案しているJOURNAL STANDARD relumeとhoboの、初めてのコラボレーション。
USEDのアロハシャツを解体し、hoboオリジナルの巾着型バッグに落とし込んだ、1点1点違う仕上がりを楽しめるアイテムです。
hoboとrelumeのネームがそれぞれ付き、本体内部にはポケットが1箇所、紐先タッセルと、底面にナチュラルカラーのレザーを使用し、他のリメイクとは一線を画すhoboらしさを詰め込んだ仕上がりとなっております。
発売日:2018年7月14日
取り扱い店舗:JOURNAL STANDARD relume 表参道店
https://baycrews.jp

relume

Field Watch

9th March 2018

site_image

シンプルなラウンドケースを採用した3針型のウォッチです。リュウズが4時位置に付いた特徴的なデザインは、ハンドル操作の際に手首に干渉しないように配慮されたドライバーズウォッチに由来するもの。文字盤は2つのカラーバリエーションで展開され、ベージュのダイヤルにはオリーブ色のインデックスを、オリーブ色のダイヤルにはホワイトのインデックスを組み合わせたどちらもミリタリーのムードを強める配色。アクセントにもなっている秒針のオレンジはバッグでも目を引く、今季のhoboのキーカラーです。全体をマットな質感にまとめていて、やはり光沢を抑えたステンレススチール製のケースは小ぶりながら、武骨さも備えています。NATOタイプのベルトはハトメによる補強を施したオリジナルで、ムーブメントは高精細な日本製。国産ウォッチメーカーの雄との2014年に続く2度目のジョイントワークです。
発売日:2018年3月15日
取り扱い店舗:hobo取扱店舗

Cow Leather Drawstring Bag for adam et rope

8th March 2018

site_image

「毎日に、洗練された心地よさと新しさを」をテーマに掲げる、ADAM ET ROPEとのコラボレーションアイテム2型。 使い込むことで徐々に艶を増してくる、姫路産のソフトな牛革を使用し、革らしい表情の変化を愉しめる巾着型のバッグです。 コラボレーションの特徴は、ハギ部分に差し込まれた細いフリンジ。バッグの動きに合わせて躍動感を演出します。 また、レザーコードの剣先にはタッセルチャームを取り付け、肩掛けや手持ちした際のアクセントにもなります。 カラーは定番のBLACKに、春らしいYELLOWを加えた2色展開で、男性女性問わずお使いいただける色合いです。 オールレザーの本体中には小物用ポケット、ネームにはヌメ革を使用するなど、hoboらしい細部への拘りを詰め込みながら、 軽やかな仕上がりとなっています。
発売日:2018年3月8日
取り扱い店舗:adam et rope

TACHYON 6” Lightweight Boots by Danner®

20th February 2018

  • site_image
  • site_image
  • site_image

Danner®社が米軍に納入している8インチハイトのタクティカルトレーニングブーツを、タウンユースからデイハイキングにも対応する6インチ丈にアレンジした本モデルは、hoboとDanner®のコラボレーションの第4弾になります。2017年の春夏シーズンにコヨーテカラーで登場したモデルを、今季はチャコールグレーに刷新。土踏まず側に設けたベンチレーションホールやアイレット、スピードレーサー仕様のハードウェアも同色でまとめつつ、緩衝性に優れたEVAミッドソールとペンタゴンラグパターンのアウトソールだけは色を切り替えて表情豊かに仕上げました。カウスエードとナイロン素材のコンビネーションも前回同様ですが、今回はパラコードを思わせるオレンジ×ネイビーのミックスドレースを採用していて、従来通りボディと同色のシューレースも付属します。裏地を排したアッパーで風合いの良さと軽量さを兼ね備え、クッショニングの良いカップインソールを使用していたりと実用面にも配慮。デザイナー自らが山中で履き心地のテストを重ねることで完成したプロダクトです。2月24日(土)発売。

Danner

COYOTE SERIES

1st April 2017

  • site_image
  • site_image
  • site_image

タフで実用的なミリタリーは、これまでにも〈hobo〉の物作りに様々なインスピレ ーションを与えてきました。 今回、〈DANNER〉と〈WILD THINGS〉という実際に米軍への納入実績を持つ 2 つのブランドとともに作った プロダクトはアメリカ海兵隊の標準色、コヨーテカラーをベースにしたシリーズになっています。両ブランドが タクティカルラインで培った高い機能性を生かしながら、全体をワントーンでまとめたことでタウンユースでも 自然に映えるバッグとシューズに仕上がりました。 DANNER®社が米軍に納入している「TACHYON」をアレンジしたブーツは、元々8インチだったハイトは現代 的なボトムスとの相性を考慮し、6インチに変更。スエードとナイロンで切り替えたアッパーは裏地を排して、 軽量さを兼ね備えました。〈WILD THINGS〉では定番モデル、「ガイドパック」の開口部を大きく開くジップに変え 、中身の出し入れがしやすいよう機能性を高め、見栄えをスマートにしています。ベースモデルと同様に、ボディ ーには米国ディメンションポリアント社の機能素材〈X-PAC〉を採用。格子模様とハリのある質感が特徴で、軽量 で強度も備えています。さらに今回のシリーズのために型から製作したサコッシュはストラップをはずしてバック パックのチェスト部分に取り付けられる仕様になっています。4月15日(土)発売。

  • Danner
  • WILDTHINGS

hobo for BEAUTY & YOUTH

24th Feb 2017

フリーダムでスタンダードな提案をするメンズ&ウィメンズのフルラインストア「BEAUTY & YOUTH」 とのコラボレーションアイテム。”東京を身軽に移動するツール” をキーワードに軽くて耐久性のある素材、CORDURA®でアイテムを製作しました。生地の表面にシリコンコーティング、裏面にPUコーティングを施すことで強度と撥水性、手にした際の扱いやすさをより高めています。休日などの移動の際に必要最低限な荷物を収納できるコンパクトなポーチ2種とサコッシュ、シンプルなデザインながらラウンドした形が特徴的なトートバッグ、そしてバッグに使用しているナイロンテープと同素材のベルトを加えた5型となります。引き手やオリジナルネームにはヌメ革を使用するなど、コンパクトで軽快ながらhoboらしい拘りを詰め込んだプロダクトとなっております。

BEAUTY & YOUTH

DANNER LIGHT BOOTS BY DANNER

26th Aug 2016

  • site_image
  • site_image

去る春夏シーズンで初めて行われた「hobo」と「Danner」のコラボレーション。好評を博したこの試みに、今期、続編が登場します。前回は「Danner」の人気モデル“マウンテンライト”がベースでしたが、第二弾となる今回フォーカスしたのは、同じくブランドを象徴する傑作“ダナーライト”。このモデルをhoboらしいアーシーなトーンでまとめた本作は、アッパーのスエード素材や各部のメタルパーツに日本国内では展開されていない軍用規格のものを使用し、より武骨でラフな表情に仕上げました。実際に米軍への納入を行っている「Danner」のバックグラウンドを生かしつつ、hoboがこだわる国内生産で作られているのも特徴です。タンとヒールにはロゴが刻まれ、風合いの良いカウスエードは「hobo」がこだわる味わい深い経年変化が楽しめます。歩きやすくグリップ力が高い独特なトレッドパターンのビブラムソールやスピードレーサー仕様のアイレットなど、実用面にもこだわったプロダクトです。

Danner

hobo × TRUCK

22th July 2016

site_image

手作業の温もりが漂う家具作りで知られる、大阪発のTRUCK。今回のコラボレーションは、同店を主宰する黄瀬徳彦さんがhoboのバックパックを愛用していたことから始まりました。hoboデザイナー、朝倉秀樹が着想を得たのはTRUCKの人気作、TSPローチェア。山中で焚き火を囲んでお酒を飲みながらゆっくりと過ごす。そんなワンシーンをイメージした8つのモデルを「焚き火 BAR Series」と題して制作しました。キャンプはもちろん、普段の暮らしにも彩りを添えてくれる、両ブランドのクラフトマンシップが詰まったコレクションです。

TRUCK

Copyright HOBO All Rights Reserved.

TOPに戻る